ホーム会社案内 > 社長挨拶

会社案内

昭和47年の創業以来、「より良い包材をどこよりも早く商品化しお届けする」という、私たちの基本姿勢は21世紀に入っても変わりません。しかし、いま、パッケージづくりは、市場ニーズの成熟化によって、高度かつ複雑・高性能化が求められ、インターネットをはじめとしたIT革命によって、ビジネスの国際化・スピード化が進展しています。さらに、あらゆる生産・消費活動が地球環境に影響を及ぼす現在、循環型社会構築の必要性が問われ、これに対する各企業の取り組みが一層求められています。まさに、これからのパッケージづくりは、品質・スピード・環境の時代。中でも環境に対して、いかに具体的に着実に対応できうるかにかかっているといっても過言ではありません。

名神化学は、企業としての社会的責任、地球環境保全の視点に立って、グラビア印刷の水性化を実現し、食品への一層の安全と、環境に配慮した製造技術を確立するなど、積極的な取り組みを行っています。

創業40周年を機に名神化学は、第二の創業の精神で、再び基本に立ち返り、お客様に満足していただける企業、社会に絶対必要とされる企業として、21世紀の豊かなパッケージ文化をご提供して参ります。どうぞ、一層のご支援ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

名神化学株式会社
代表取締役社長 大西 康純

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい
雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成30年7月1日〜35年6月30日までの5年間
2.内  容 目標1:年次有給休暇の取得促進を行う。

【対策】
平成28年度〜29年度/年次有給休暇の計画的付与を3日
年次有給休暇の計画的付与を4日〜5日に増やしていきます。